ホランド長老、父親の死を間近にしたクリスマスの朝に受けた力強い教訓について分かち合う

ホランド長老、父親の死を間近にしたクリスマスの朝に受けた力強い教訓について分かち合う

ジェフリー・R・ホランド長老、「羊飼い、なぜこの祝祭に」からの抜粋。この本で、ホランド長老はクリスマスの朝、父親の死に直面した時の心情と心の変化の様子を綴っています。以下、本からの抜粋です。 父の手術...
節目の年:33歳から34歳へ

節目の年:33歳から34歳へ

  サウンド・オブ・ミュージックの「Sixteen Going on Seventeen」が頭を流れていますが。。。(笑)わたしは今33歳です。(16歳じゃないです。笑)もうすぐ34歳になります。人生でとても大きな節目の年だと思っています。なぜって、それはクリスチャンだからです。 と言っても、多くのクリスチャンの方が意識しているかどうかは分かりませんが。。。   33歳とクリスチャンの繋がり...
上を向いて歩こう

上を向いて歩こう

今日はテンションの下がってしまったときの出来事を暴露します。   「わたしの人生って、いつもこんな感じ」 その日は午前中に出かける予定がありましたので、早起きをして準備を整えてゆっくりしておりました。ほかの家族のメンバーはギリギリに起きてきて、出かける時間になってバタバタと家を出ました。隣の駅から乗ってくる友人と電車の車中で落ち合うことになっていますから、遅刻はできません! 駅の駐輪場に自転車を停めて切符売り場に着いた時、三男が言いました。 「カバンを自転車のかごに忘れた。」 「え?」...
思い通りにならなくても自分らしくあれ 迷わず生きるため

思い通りにならなくても自分らしくあれ 迷わず生きるため

  子どもたちの好きなウルトラマン番組の主題歌。思い通りにならなくても自分らしくあれ 迷わず生きるためという歌詞が目に留まりました。作詞はアルフィーの高見沢俊彦さん。青春時代のミュージカルシーンを飾った人がつくった詩ということで飛ぶネコはとても親近感が湧きます。...
キリストに従う者たち

キリストに従う者たち

  救い主から学ぶモルモン教の会員 ほかのすべてのクリスチャンと同様,モルモン教の会員は,新約聖書のマタイ,マルコ,ルカ,ヨハネの書に記されている救い主の生涯を学んでいます。聖書のこれら4つの書に記された模範と教えに,わたしはここで目を向けてみます。わたしたち各人およびすべてのキリスト教徒の皆さんが,回復された主の教会と,キリストに従う者としてふさわしくなるための方法を,ともに学ぶようおすすめします。 神の王国に入るにはバプテスマを受けなければならないと,イエスは教えられました(...
1 / 3123
著作権 © 2018 イエス・キリスト. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。