教え仕えるというイエス・キリストの業

教え仕えるというイエス・キリストの業

今日のテーマは「イエス・キリストの業」というテーマです。イエス・キリストの業と聞くと、まず最初に贖いと伝道が思い浮びましたが、お話の準備でイエス・キリストの業について色々と調べるとその2つに限らず、福音を教え仕えるなど、主を通してたくさんの業がわたしたちには用意されていることがわかりました。 イエス・キリストの業とは ハロルド・B・リー大管長はこのように言っています。 「あなたが行う最も大切な主の業は、あなた自身の家庭という囲いの中で行う業である。」(『歴代大管長の教え-ハロルド・B・リー』140)...
歩く聖書

歩く聖書

彼の名前は、ビルです。彼の髪は乱れ、穴があいたTシャツとジーンズを身につけ、靴は履いていません。大学の4年間ずっと、彼はいつもこの格好で過ごしました。彼はとても優秀であり、学識深く、とても頭脳明晰な青年です。彼は、大学在籍中にクリスチャンになりました。大学のキャンパスの向かいには、身なりをきちんと整えた人が集う保守的な教会があります。教会は、学生たちが集えるような集会所にしていきたいという望みがありましたが、具体的にどうすれば良いかは分からずにいました。...
凶悪犯罪者用の刑務所からの手紙は驚きと新たな見方を与えてくれた

凶悪犯罪者用の刑務所からの手紙は驚きと新たな見方を与えてくれた

何年か前に届いた手紙の差出人住所がすぐに目につきました。それはユタ州刑務所からの手紙。しかも、凶悪犯罪者用の刑務所の囚人からでした。瞬時に興味をそそられたわたしは、封筒を破り手紙を読み始めました。それは死刑囚監房にいるダグ・ラベルからでした。彼の話はわたしを驚嘆させました。 刑務所からの手紙の内容 数年前にPBS(Public Broadcasting Service:公共放送サービス、アメリカ合衆国の非営利・公共放送ネットワーク)でわたしたちの『Breaking the...
人の話を聞かないわたしが、耳を傾けた理由

人の話を聞かないわたしが、耳を傾けた理由

編集者ノート:人は「仕えたこともない主人を,どのようにして知ることができようか」(モーサヤ5:13)大切な人の教えやアドバイスに従順になることをJAX自身の話を通してわかりやすく、そして感動的に教えています。 JAXは脚に自信があります! 小学生の頃から地域の陸上クラブで県代表選手、中学校では全国大会で3位、高校インターハイはベスト12位、大学時代は日本選手権に出場… つい此間だって、息子の幼稚園の運動会で2人も抜いたんだからw 「お疲れ様!」 誰かが声をかけてくれる度に思い出す。...
間違った方に幸せを求めていませんか

間違った方に幸せを求めていませんか

最近、妻とテキサス州のオースティンに友人夫婦とコンサートに行くためにでかけました。そこに着くと、その一画を取り囲んだ行列ができていました。地下駐車場に入り、一番上の子にこの駐車場に駐車するための許可を取りに行ってもらいました。その間また列を見つけ、最後尾にたどり着くまで3区画歩きました。しばらく待っていると女性陣はトイレに行かねばならなくなりました。30分後、彼女たちは幸せを得たように買ったばかりの新しい靴を履いて戻って来ました。(わたしはえ~っと思いましたが、自分よりも数年結婚歴が長い友人はまったく驚きませんでした。)...
節目の年:33歳から34歳へ

節目の年:33歳から34歳へ

  サウンド・オブ・ミュージックの「Sixteen Going on Seventeen」が頭を流れていますが。。。(笑)わたしは今33歳です。(16歳じゃないです。笑)もうすぐ34歳になります。人生でとても大きな節目の年だと思っています。なぜって、それはクリスチャンだからです。 と言っても、多くのクリスチャンの方が意識しているかどうかは分かりませんが。。。   33歳とクリスチャンの繋がり...
1 / 3123
著作権 © 2018 イエス・キリスト. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。