「一番パワフルな武器は模範」女性と子供の絵

絵:Aline作

子供は親のありのままの姿に影響されている

我が家の子供達は学校から帰ってくると家のいろんな所でカバンを適当に投げ捨てる。その度に私は、「カバンを片付けなさーい!」と注意するのだけど、 やはり次の日、私の言ったことをまた忘れて同じことを繰り返す。

あらゆる注意と説明をしても効果がなかった。 優しく言ってみたり、怒ってみたり、カバンを片付ける場所を便利にしてみたりしたけれども、それでも効果がなかった。

ある日、息子が不満そうにカバンを戻していたので、「怒らないから、今の気持ちを素直に話してみなさい」と言ってみると、彼は勇気を出してつぶやいた。「ママのカバンも廊下にあるよ 」と。

すると、もう一人の息子が立ち上って「台所にもママのカバンがあるんだよ!」と言って別のカバンを指で指した。

「テレビの部屋の床にも、ベッドの上にもあるんよ!」と長女も訴えたてきた。

そして締めに、末っ子が「前トイレにもママのカバン置いてあったの見たー!」と大きな声で教えてくれた。(笑)

しまったな〜と思った。毎日「カバンを片付けなさい!」としかっているのにも関わらず、誰よりもたくさんのカバンをそこら中に置き去りにしているのがママだったという情けないエピソード。

なかなかママの言うことが聞けない引き金になっていたのは、まさかのママの悪いお手本だったのね・・・なるほど。

今回学んだこと

それは、子供って親の言葉よりも親の生き方を吸収して育っているという事実。
親の教えよりも、親の話し方、振る舞い方、物事への反応や態度の方が子供にインパクトを与えている。親の生き様が何よりもの教育なのだ。

実際に私が自分のカバンを頑張って片付ける姿を見せるようになってからは、子供達も自然にカバンを元の場所に置く努力が見られたのだった。

親としていちばん大切なことは、
子どもになにを言うかではありません。
また、心の中で何をおもっているかでもありません。
子どもと一緒に何をするか、なのです。
親の価値観は、行動によって子どもに伝わるのです。

―ドロシー・ロー・ノルト

やっぱりお手本って一番パワフルなものだ。

詩の紹介

自分自身の人生の生き方は、子供の今の人生と将来に計り知れない影響を与えている。そして、親が子供とどう接するかで子供の育ちも、性格も大きく変わる。

続きはこちらから読めます。

この記事はAlineによって書かれ、Keepers of Lightに投稿されたものです。

The following two tabs change content below.

ゲスト

最新記事 by ゲスト (全て見る)

著作権 © 2019 イエス・キリスト. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。