キリストの影響

すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。わたしは柔和で心のへりくだった者であるから、わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与えられるであろう。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである。
キリストの人生を見る

イエス・キリスト:人生と使命

このイエス・キリストについてのウェブサイトで、イエス・キリストが実にどのようなお方であられるかの投稿を見つけることができるでしょう。イエス・キリストは、古代と現代において御自身を明らかにされました。キリストはこの世の救い主、神の御子、神の右手に座する者です。わたしたち一人一人をご存知で、わたしたちの人生に個人的に関わっておられます。私たちは、イエスがあなたの個人的な仲介者であられることを知ることができますよう願っています。イエス・キリストは、わたしたち一人一人を贖い、天父の御前でわたしたちのために嘆願され、主の恵みと力を通して、わたしたちの日々の生活でとりなしてくださる御方です。

このイエス・キリストについてのウェブサイトChrist.orgは、救い主イエス・キリストがどなたであり、イエスがどのようにあなたの人生に影響を与えたかについて、人々と話し合う場所を提供し、イエスについてまたはイエスの生涯、御業、贖いの犠牲や復活の現実性について、疑問がある人々に手を差し伸べることを目的としています。誠実に真理を探求している方、イエス・キリストに従う人々からの思慮深い質問をお待ちしています。

Jesus.Christ.orgのサイトは、イエス・キリストについてモルモン教ではどのように信じているか疑問を持つ人にも、またキリスト教徒ではない方々を含む、いかなる信仰をお持ちの友人や家族にも紹介することができます。

キリスト・イエス

今日よく知られる「イエス・キリスト」は「キリスト・イエス」とも呼ばれてきました。キリストとはメシヤのこと、つまり「油を注がれた者」神から選ばれた特別な人を表します。そして、イエスはユダヤ人ではよくある名前でしたが、「神は助け手です」という意味があります。

視点:この奇跡の季節クリスマスにジョセフ・スミスを覚える

ジョセフ・スミスはイエス・キリストについてを命をかけて証をした預言者です。ジョセフが行なったことは全て2000年前に起きた救い主の誕生、そして彼の成し遂げた業に帰依します。イエスによって全人類の運命が変わり、ジョセフはそのイエスの教会を回復されたのです。

仲間意識への思い

物心ついた頃から、誰かが常に仲間意識をし、仲間ハズレをしていました。それは大人になった今でも、外見、信条、宗教、結婚、収入、性別で決められてしまうこともあります。現に、これらの問題を持った人々が教会からいなくなってしまっています。教会を居場所がないところと感じているからです。

サタンの数式

わたしは15歳のとき、15年後の自分は何をしているかの完璧なプランがありました。大学を終え、結婚し、子供もおり、、毎朝5時に起きて運動と聖典勉強をし、毎晩美味しい食事を家族のために作るのです。自体でビジネスもしています。良いことを「もっと」やればキリストのようになれると信じていました。

他人と比べるのをやめる方法

学校や社会、日々の生活で比較され評価されている私たちですが、他人と自分を比較するということは、イエス・キリストのように考え、行動ができていないということ。5つのポイントで比較しがちな毎日から周りの人をもっと愛し、協力し、繋がる社会へと変えていくことができます。

自殺をしたいという思いから救われる方法

とにかく、この暗闇を終わらせたかった。自殺をすれば楽になる、救われると思った。主の計画でも死は皆通る道だから、早く終わらせたかった。行き詰まり、もう人生は十分だと思った時、電車は止まり、何もできなくなったわたしはFacebookの書き込みを読んだ。ある言葉が一点の光となってわたしを自殺から思い留めたのだ。

イエスの教えからストレス軽減する方法

イエス・キリストはストレスの多い現代社会に住む私たちをよくご存知で、私たちの日々の生活でのストレス軽減方法を備えられています。この8つの方法を試すときにストレス自体は無くならないかもしれませんが、ストレスに立ち向かうさらなる強さが生まれ、希望が持てるでしょう。

家族歴史探求で私たちができること

家族歴史は系図と神殿の儀式をご先祖様のために進める以外にもたくさんあります。フェイスブックや日記、家族での楽しい活動を通し、家族歴史に貢献できます。イエス・キリストを中心とした生活にすると、どのようにイエス・キリストの元へ人々を導くことができるか考えます。家族歴史は死者にとっての救いの窓なのです。

後ろめたさを感じたら

罪悪感にはいいものと悪いものがあります。悪い罪悪感は、私たちを責め、追い込み、何をしても遅いと思い込ませます。そのような長期的な罪悪感は良くありません。一方、短期の罪悪感は私たちを成長へと導いてくれます。罪悪感からの解放は主が望んでおられ、それを助けてくれます。

著作権 © 2018 イエス・キリスト. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。