たとえの「ぶどうの木につながっている」という意味

たとえの「ぶどうの木につながっている」という意味

ヨハネ15章の中で、救い主は使徒たちにご自分が本当のぶどうの木であると教えられました。この箇所でわたしはいつも悩んでいました。しばらくこのたとえを学んだ後、やっとその意味がわかってきました。この投稿では本当の木につながっているとはどういう意味なのかを考えます。...
聖書のやもめのレプタから什分の一の法則を学ぶ

聖書のやもめのレプタから什分の一の法則を学ぶ

ある日イエスはさいせん箱に向かって座り、群衆が什分の一を投げ入れるのをご覧になっていました。金持ちの人は多くの献金をしました。多くの人はその献金の額に驚いていたことでしょう。しかし、救い主の注意を惹いたのはそのような豊かな人ではありませんでした。貧しいやもめで、レプタ二つを投げ入れただけでした。それは非常に小額です。 主は彼女に強く感銘し弟子たちがその人を見られるように招かれました。主は彼らにほかの人も多くを献金したが、彼女は持てるものすべてを捧げたと、彼女は豊かな人よりはるかに多くを与えたのだと説明しました。...
聖書からの物語 ステパノの示現で学ぶこと

聖書からの物語 ステパノの示現で学ぶこと

イエスの死後、十二使徒は教会を運営し福音を教えるために7人の人を弟子に選びました。その一人がステパノで、神を愛し神の戒めに従うので大変有名でした。他の者と一緒に按手礼によって聖別されました。それは、使徒がその手をステパノの頭に置いて、神からの祝福を与え、自分の責任を果たすために神からの権威をもって行えるように権能を与えました。 ステパノはまもなく困難に直面しました。神を冒涜したとする偽りの告訴で評議会の前に連れ出されました。彼らが告訴したときステパノの身が変えられたのを目撃して驚いたことでしょう。...
著作権 © 2018 イエス・キリスト. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。